きままにバンコク

バンコクでの生活、体験、買い物記録、趣味の旅行記がメインです。

MENU

カオヤイ日帰り旅行

PVアクセスランキング にほんブログ村

先月(1月)のことですが、カオヤイに日帰りで行ってきました。

 

ナコンラーチャシーマ県にあるカオヤイはバンコクの北東に位置し、山々に覆われていてバンコクパタヤとは全く違う雰囲気が漂い、避暑地として人気なエリアです。

 

在住者ならカオヤイと聞くと、カオヤイ国立公園、いちご園、ワイナリー、キャンプ場が思い浮かぶんじゃないかな。

コロナ前は中国からの団体客で賑わっていたそうな。

 

本記事では、今回行ったお店購入したものの記録を残したいと思います。

※換算レート:1B=3.5円

 

行き方

f:id:yukibangkok:20210224122128j:image
恐らく日本から行く方は少ないと思いますが、在住者の方で悩むのが行き方ですよね。

 

バンコク→カオヤイ国立公園へは、鉄道+バス、バスを複数乗り換えて辿り着けるようですが、カオヤイ国立公園から少し離れたワイナリーやいちご園に行く手段はあるのかないのかよく分からないところです。

カオヤイではタクシーを見かけたような、ないような…

私の周りで行く人はみな、チャーターするなりしてで行ってる印象です。

これが一番手っ取り早いし、楽。

 

ちなみに、車で片道約3時間

道路が空いていた今回は、片道2時間半。

 

ちなみに、コロナ前に連休最終日に行った際は、帰りの高速道路が夕方激混みでバンコクまで4時間以上かかりました…

 

日帰りか、泊まりか

私のようないちご狩りメインの方は日帰りでも問題はないと思いますが、正直 駆け足移動になります。

往復の移動時間で5~6時間かかるので、ゆっくりカオヤイを楽しみたい場合は、1泊ぐらいするのが良いかもしれないですね。

 

今回行った場所

The Chocolate Factory Khao Yai

タイ国内に複数の店舗を持つこちら。

レストラン併設の店舗はホアヒンやパタヤにもあって、特にカオヤイの店舗が特別という訳でもなさそうなのですが、The Chocolate Factory自体に行ったことなかったので、今回訪問しました。

 

f:id:yukibangkok:20210222115718j:image

 

チョコレート製品やお土産を売っているショップと、レストランスペースは分かれていました。

 

 

Drinking Waterが1ボトル50Bとお高めなのは、致し方なし。

 

スモークサーモンサラダ(320B)、イカ墨のアラビアータ(340B)、ブルスケッタ(280B)を注文。

コロナでお客が減っているからか、クリーム系パスタはほぼ注文不可でした。

 

f:id:yukibangkok:20210222115425j:image
f:id:yukibangkok:20210222115254j:image

f:id:yukibangkok:20210222115404j:plain

 

料理の味は普通に美味しかったです。

イカ墨アラビアータのソースが、私にはちょっと辛かったかな。辛いのが苦手じゃない方には問題ないと思いますが、タイ風パスタって感じでした。

 

あと、ここに限らずタイ国内のイタリアンレストランでたまにありますが、前菜→パスタ等の料理提供の順番は無視で、出来上がった順に提供されました。ブルスケッタが一番最後にきました。

我が家はもう慣れましたが、気になる方はオーダー時に口添えした方が良さげです。

 

 

せっかくなのでデザートも注文。


f:id:yukibangkok:20210222115349j:image

 

夫はChocolate Cookies 175B


f:id:yukibangkok:20210222115323j:image

 

私はChocolate Dome 240B

ドーム型のチョコレートに、温かいチョコレートソースをかけると、濃厚なチョコレートムースがお目見え。

鼻血が出そうなぐらいに1年分のチョコレートを先取りして堪能しました。

f:id:yukibangkok:20210223124535j:image

はちきれんばかりに満腹になりました。

 

ちなみに、メニューの表記価格はVAT込みで、サービスチャージ10%が別途加算されます。

 

 

   

 

 

帰りに、ショップでいくつかお持ち帰りしました。


f:id:yukibangkok:20210222115319j:image
f:id:yukibangkok:20210222115337j:image

 

後述するいちご園で、いちごジャムを買おうと思っていましたが品切れ中でした。

ここでジャムを買っておくべきだったと後悔( ;∀;)
f:id:yukibangkok:20210222115352j:image
f:id:yukibangkok:20210222115303j:image

 

お店の営業時間については、公式Facebookからご確認くださいね。

 

 

The Birder's Lodge

週末はファーマーズマーケットが開かれていて、昨年行った際に楽しかったので再訪したんですが閉まっていました、残念(._.)


f:id:yukibangkok:20210222115345j:image

ちなみに前回は、野菜、アイスワイン、サボテンを購入しました。

 

 

このドアの装飾文字が季節ごとに変わって可愛いので、写真スポットとして有名ですね。
f:id:yukibangkok:20210222115247j:image

 

同じ敷地内に、2軒ほどカフェがあります。

 

 

GranMonte Vineyard

カオヤイにはワイナリーがいくつかありますが、生憎私は下戸なのでワインの味が分かりませんw

 

グレープジュースに関しては、昨年行ったPB BalleyとGranMonteの両方を飲んだことがあるんですが、個人的に渋みを感じてうーん…というのが正直な感想(;^ω^)

f:id:yukibangkok:20210222115733j:image

 

私はこれを買い求めて来たんです!!

写真手前にあるOlive Dipです。
f:id:yukibangkok:20210222115357j:image

前に夫がここのレストランでゴルフランチした際に美味しかったから、と買って帰ってきてくれたのですが、これはすごくオススメです!

 

私は下戸だし基本おこちゃまな味覚なので、洋食屋で出てくるオリーブは苦みを感じてあんまり好きではないんですが、これは渋みや苦みがなくてすごく食べやすい、っていうか美味しい!

※購入したもの欄で後述していますが、刻まれたオリーブの実が 入っています。

 

他にはジャム、ブドウジュース、レーズン、生のグレープも販売されてます。
f:id:yukibangkok:20210222115341j:image

 

ワイナリーのグレープ
f:id:yukibangkok:20210222115327j:image

 

  • ここのレストランで食事をすると、ショップでのお買い物の際に使用できる割引券がもらえるので、ここで食事を予定している方はご留意を。
  • ワイナリー見学もできるそうですが、コロナ禍でスケジュール調整が行われている可能性がありますので、要問合せです。

 

公式HP

 

Strawberry Picking in Khaoyai(いちご園)

私がカオヤイに行く一番の理由はこれ。

 

いちご狩りです。

 

ここはハムケンさんという愛称の日本人の方がオーナーのいちご園で、日本人はじめタイ人にも評判のようです。

 

いちごは1~2月ごろが旬との事でした。4月ごろまではいちごが採れるそうです!

f:id:yukibangkok:20210222115334j:image

 

ここでのいちご狩りのルール
  • 日本のいちご狩りとは異なり、園内でいちごを食べるのは禁止。
  • 入場は無料で、採った分を量り売り。単価は100g辺り60B(210円)。

   ※予めパックに入った苺(冷蔵)も店頭にて販売されています。

  • 採った苺の量が1Kgを超えると、50B(175円) / 100gと安くなります。
  • 長靴や日除け帽子は無料で貸し出し(水たまりがある場所もあり)

 

f:id:yukibangkok:20210222115413j:plain

 

 

たまにオーナーのハムケンさんもお店にいらっしゃる時があるので、挨拶すると、どの辺りでいちご狩りするのがいいか、教えてくださいます。
f:id:yukibangkok:20210222115408j:image
f:id:yukibangkok:20210222115400j:image

 

 

採れたてのいちごは、宝石のように赤くみずみずしく輝いています!

ここのを食べると、バンコク内のスーパーでいちごを買えなくなります(;^ω^)
f:id:yukibangkok:20210222115300j:image

 

昨年は調子に乗って採り過ぎたので、反省を活かして今回はこのぐらいで。

ついついヘタ周辺まで赤くなっているものを採ってしまったのですが、白っぽいものの方が日持ちします。

といっても、2~3日以内には食べきった方が良さそうです。
f:id:yukibangkok:20210222115331j:image

 

 

 

ここに来ると頼んで欲しいのが、ストロベリーヨーグルト 80B(280円)
f:id:yukibangkok:20210222115433j:image

 

ヨーグルトが入ることで良い感じにまろやかになります(*´▽`*) 

個人的に、フルーツスムージーによくあるキンキンに冷えた感がないので良い!(知覚過敏なのでw)
f:id:yukibangkok:20210222115251j:image

   

 

いちご畑の隣では、このようなタイ人が好きそうな映えなお花畑があります。
f:id:yukibangkok:20210222115429j:image

f:id:yukibangkok:20210222115420j:image

 

ちょっと余談

オーナーのハムケンさんのブログでは、苺の実り状況や苦労話なども綴られています。

カオヤイでは野生ゾウが生息しているので、いちご畑も一部被害にあったり、体調不良な日があると書かれていたので勝手に心配していましたが、今年いちご園でお目にかかった時はお元気そうだったのでよかったです。

って、いかにも知り合いのように書いてますが、ハムケンさんのブログを拝見してて、昨年も挨拶させてもらったので私が一方的に存じ上げてるだけで、向こうからするとこいつ誰?って感じだと思いますw

 

公式Facebookでもいちごの状況を確認することができます。

 

 

持ち帰ったもの

Chocolate Factory

レモンケーキ 75B、ブラウニー 120B

 

レモンケーキは要冷蔵保管なんですが、数日常温保管してしまっていた為、アイシングが溶けてしまいました。

日持ちに関しては、レモンケーキは数日、ブラウニーは1週間ほど。
f:id:yukibangkok:20210222115315j:image

 

GranMonte Vinery

生グレープはあまり好きではないので、レーズンにしました。
f:id:yukibangkok:20210222115416j:image

 

そして、先ほど紹介したOlive Dip 280B
f:id:yukibangkok:20210222115312j:image

 

刻んだオリーブ・オリーブ油以外に、にんにく、しいたけ、塩コショウ、植物油が材料となっています。
f:id:yukibangkok:20210222115308j:image

 

商品説明欄に書いている通りパスタソースに使ってもいいし、個人的にはオリーブオイルで焼いたサーモンに後がけしたり、ハード系パンに付けて食べるのが好きです。

 

 

↓は、ヤマザキのセサミパンをトーストして、Olive Dipを付けました。ガーリックトーストぽくなります。

f:id:yukibangkok:20210223124532j:image

余談ですが、最近このセサミパンにハマっています。

 

最後に

リゾートビーチもいいけど、緑に囲まれているカオヤイも好きって言う方多いですよね。

飲食店の価格が観光価格なのは致し方ないですが、それでもまた行きたいと思わせてくれる景色や空気があります。

私はまた来年もいちご狩りに行きたいと思います。

 

参考になった!と思ってくださった方は、ぽちっとお願いいたしますm(._.)m

私のブログ継続のモチベーションになります。

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング


アジア(海外生活・情報)ランキングf:id:yukibangkok:20210223161717p:plain